● まなぶ楽しさを見つけるフリースペース ●

20160426

black 3月にあるお母さんからまなび舎にメールが届きました。小学4年生の男子のお母さんからでした。はじめてのお子さんで子育てに悩んでいるということで、事前にお母さんと面談をしました。詳細は控えますが概ねこのような悩みでした。
black 「学校の授業中で手を挙げることや発言が少ない。学校での出来事もあまり話さなくなった。算数でつまずいているようだが、ノートも見せたがらない。クラスの友達はほとんどスポーツ少年団に入っている。友達に誘われるのだが、入ろうとしない。学習塾なども行きたがらない。このままだと不安だ。」そんな時、まなび舎のホームページを見て、山形にも子供の気持ちを大事にしてくれるところがあると知り、メールを送ったということでした。
black話をしているうち、こんな子供になってほしいというお母さんの思いがまなび舎の方針と通じるところがあったので参加してみたらどうかと勧めました。実際学習している様子を見ていただきました。圧倒されそうだと不安気でしたので、一番乗りにきてみてはどうか、春休みになったらこんなふうにお子さんに話してみたらどうかなどアドバイスをしました。
black 当日とても緊張しながら来てくれました。1時間という約束をしてお母さんに部屋の外で待っていてもらいながら算数と漢字を学習していきました。お母さんのメールを許可をもらいましたのでその時の様子を披露したいと思います
black「Aは今日とても緊張していて向かう車の中でも「心臓飛び出そう」とか「1時間も居たくない」とまで言っていたのですが、帰りは「1時間あっというまだった。先生全然怖くなくて優しかった!また来る!」と180度違う表情だったので安心しているところです。(略)来週以降も都合のつく限り通いたいと思っておりますので、今後とも何卒よろしくお願い致します。我が子の進路や将来について不安に感じている親御さんの目に留まり、まなび舎で一緒に勉強する子供達が増えたらうれしいです」
black スポーツをすることも大事ですが、苦手だったり、気持ちがのらない子供もいます。勉強をすることは点数を取ることだと思っている人もいがちですが、私たちはけっしてそうではないと思っています。スポーツと同じように勉強に楽しみを持つこともある、じっくり考える、知らないことを知る嬉しさもあるのです。 それからこのお子さんは毎回のように参加しています。ゆっくりで丁寧ですがとてもしっかり考えることができます。まなび舎の先生方もじっくり見守っています。
black子育てに悩んでいるお母さんがいらしたら是非相談してみてください。何かヒントがあるかもしれません。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional