● まなぶ楽しさを見つけるフリースペース ●

edit/2014-05-20

Top / edit / 2014-05-20

コーチングの講習会へ行ってきました その2

 5/18(日)14:00から日本コーチ協会東北チャプターさんの講習会へ行ってきました。今回は、コーチングの3大スキルである「傾聴」「承認」「質問」の中で、「質問」の内容でした。
 相手の話に興味がないときは、「うん、うん。」とうなずくだけで話がそれ以上進まなかったり、「世界一おおきな魚を釣りたい」という夢を持っている魚釣りに精通した人に対して「どこで釣りたいの?」とか「どんな道具を使うの?」「何年前から釣りをしてるの?」など自分の欲しい情報を聞き出すだけで、その後の会話が続かなくなり、相手の気持ちもしぼんでしまうことになります。相手に興味をもって「聴」き、相手に寄り添い受け入れることも自分中心になりがちな私たちにとっては難しいものでした。

 「大きな魚を釣ったときの感触はどんな感じかしら。」「一番大きな魚をとったとき、どんなポーズをするの?」「その喜びを誰に教えたい?」「その夢をやめることはできるの?」などの相手の気付きを促すための質問をすることで、相手は答えに詰まり自分を振り返り考えます。これは相手が自分の夢をはっきりと思い描くことになります。

 普段は情報を得るために質問する。返ってきた答えから、その人を理解しようとすることに慣れているのは相手を理解しようと努めることにはならない。ということに気付きました。話を聴きながら次に何を質問しようと考えたり、話が詰まったらどう質問しようと考えたりしながらでは相手が心地よく話をするという姿勢を削いでしまうことにもなり、場数を踏んで「相手のための質問」ができるように努めていきたいと思いました。

講習会



コメント


認証コード(7908)

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional